エアビーって何?エアビー(Airbnb)の使い方 【簡単】

エアビーの使い方Travel

エアビー(Airbnb)とは? 知らないと損する?

エアビーとは『エアービーアンドビー』の略語で、多くの方がこの名称で使ってます。
アメリカが本社の宿泊予約プラットフォームです。
基本的には日本で宿泊先を予約する楽天トラベルやじゃらんと同じですが、もともとは泊まる場所を探している旅行者と、空き家・空き部屋を貸したい人をつなぐサービスとして、シェアリングエコノミーの草分けとして世界中に広がっています。

掲載されている宿泊施設はホテルよりも民泊、ゲストハウスが多いです。
民泊というと最近、少しずつ認知度が上がってきましたが、まだ利用したことない方もたくさんいると思いますので、今回は、エアビーのホスト(運営者)でもあり、利用経験のある筆者が登録から宿の予約の仕方まで解説します。
エアビーでは部屋を貸し出す人をホスト、借りる人をゲストといいます。

AirbnbもGoToキャンペーンに参加することが決定しましたので、ゲストは割安で宿に泊まることができますね!ぜひご利用してみてください。Go toキャンペーン適用は10月中旬予定です。

エアビーに登録。自分のアカウントを作成する。

まずはエアビー(airbnb)に登録します。
登録方法は5つの中から1つ選んでください。
・電話番号
・メールアドレス
・フェースブック
・Google
・Apple

氏名、生年月日、メールアドレス、パスワードを設定すれば完了です。
エアビーから折り返しメールがきますので、手順に従い支払いに使うクレジットカードの登録や身分証明書の登録もお願いします。

エアビー登録

【エアビー公式HP】
まだ登録されていない方はこちらから登録すると初回47ドル(約5000円)割引のクーポンがもらえます♪

エアビーで気に入った部屋を探して、予約する

宿の探し方も簡単です。Topページから
・宿泊先の地名(例 広島)
・日付
・人数
以上を入力して探すをクリック。

エアビー、使い方

広島の指定した日付で宿泊可能な施設の一覧が表示されます。
地図上にも表示されますので、希望の目的地に近い場所の施設をクリックしてみてください。

エアビー、使い方

気になるお部屋をクリックすると部屋の写真、詳細、設備、アメニティー、値段、レビュー、ホストについてなど表示されます。

エアビー 使い方

宿を決めるときには、必ず直近レビューを確認しましょう。

エアビーの場合は☆5が満点です。清潔さ、コミュ二ケーション、チェックインのしやすさ、掲載情報の正確さ、ロケーション、価格の6つが確認できます。

外国人の方の評価は甘目ですので、日本人の方の評価を参考にすべきです。
総合点が4.6点以上あれば大丈夫です。総合点で4以下の宿は問題がある可能性が高いです。
例えば、清掃のクオリティ、立地が悪い、設備が古い、Wi-Fiがつながりにくいなどです。

エアビーにはスーパーホストというホスト認定プログラムがあり、スーパーホストになるためには一定期間、高レビューを連続獲得や無断キャンセルをしていないなどと、宿選びの目安にもなります。

エアビーレビュー

エアビーの料金の見方

エアビーの料金の見方

・『1泊単価×日数』
 
・『清掃料金』?
と思う方がいらっしゃると思いますが、エアビーでは清掃料金を別途請求する宿が多いです。清掃料金は部屋の広さによって変わってきますが、1ルームなどの狭い部屋で相場が4000円~です。
※宿泊日数に関わらず1回のみの料金です。
この清掃料金は連泊中の間、毎日ベッドメーキングする清掃とは違い、ゲストがチェックアウトした後の清掃料金です。

ホテルなどの価格表示に清掃料なんてありませんよね?

これは民泊施設の課題でもあり、エアビーの習慣だと思います。
1つの部屋の為にチェックアウト毎に清掃に行くためにリネン代、人件費、消耗品費などが含まれています。多くの宿で清掃はホスト自身が行わずに、清掃会社に外注しているための必要経費なのです。

・『サービス料』 ゲストがエアビーに支払う手数料です。6~12%の料率です。
ちなみにホストには入ってきません。

エアビー民泊の設備、アメニティ

設備はホストの裁量により決めるため、部屋によって異なりますのでここでは基本的な設備を紹介します。
・WIFI
・TV
・冷蔵庫
・電子レンジ
・キッチン用品
・食器
・洗濯機、洗濯洗剤(乾燥機はおいていないところがまだ多いです・・・)
・ボディタオル、フェイスタオル
・使い捨て歯ブラシ
・シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープ


 置いてない可能性が高いもの
【ホテルと比べると民泊はアメニティが少なめです。】
・セーフティボックス
・使い捨てスリッパ
・使い捨て髭剃り
・ボディタオル(体を洗う時のもの)
・化粧水、美容液などのコスメ類
・浴衣、バスローブ
・空気清浄機 今回のコロナの影響で置く部屋は増えるかもですね。
・加湿器 
・飲料水ペットボトル

【注意点】
※施設の駐車場がある宿は少ないので近隣にコインパーキングがあるか確認してください。
※たまにですが、エレベーターなしで5階の宿とかありますので夏場など要注意ですw
※タオルは連泊しても1人1セットしか用意していない宿もありますので、事前に確認することをお勧めします。

どうしても必要なアメニティ、設備などがあれば、事前にホストに連絡してご確認ください。

エアビーキャンセルポリシー

多くのホテルでも前日までのキャンセル料は無料や当日キャンセルは100%など各ホテルのキャンセル規定がありますが、エアビーではホストの裁量でキャンセル料を決定しています。エアビー自体のキャンセル規定というものはありません。
多くのホストが『厳格』『普通』『柔軟』を選択していますので3つ説明します。

『厳格』
予約後48時間以内かつチェックインの14日前までのキャンセルは全額返金
7日前までにキャンセルすると50%+清掃料金は返金
7日前以降にキャンセルすると返金なし。清掃料金のみ返金(宿泊料は100%キャンセル料)

『普通』
チェックインの5日前までのキャンセルは全額返金
チェックインの5日前をきってのキャンセルは1泊分は返金不可ですが、
残りの宿泊料金は50%返金。

『柔軟』
チェックインの1日前までは全額返金。
当日キャンセルは1泊分のみ返金不可。

キャンセルポリシーの内容は変更することがありますので、予約時に公式サイトにて確認することをお勧めします。
またキャンセルではなく日程変更は簡単にできますのでご安心ください。

エアビーキャンセルポリシー

予約の方法

宿の設備、料金などを確認して予約をするときに、3つ方法があります。
1、即予約 
日時、料金、ハウスルールなどの内容を確認して、すぐに予約確定する機能です。
支払いはクレジットカードのみになります。

2、予約リクエスト
即予約を受け付けていない宿には予約リクエストを送信してから、ホストがリクエストを承認後に予約確定します。

3、スペシャルオファー
ますは問合せから値引き交渉をして、ホストの合意を得たら、ホストからスペシャルオファーをリクエストしてもらいます。ゲストが承認後に予約が確定します。
『値引き交渉とは?』 ホテルなどではゲスト側から値引き交渉する余地は基本的にはありませんが、民泊の場合は可能です。長期利用、閑散期の平日、多人数などの場合は
どんどん値引き交渉してみましょう!ホストのスタンスによりますが、結構値引きに応じてくれるホストも多いのが現実です。

【料金について】
エアビーの料金はこれもホストの裁量で、1部屋いくらとかでは基本ありません。
(たまに1部屋や、1棟貸しで合計いくらという宿もあります)

(例1)1名様の基本料金(5000円)+清掃代(4000円)+1名追加ごとに2000円
(例2)3名様まで同一の基本料金(8000円)+清掃代(4000円)+4名様以上追加で
1人につき1500円
など様々な設定がされています。
大きめの部屋で定員10名の宿などでは、4名まで同一料金なども結構あります。
これは1名でも4名でも同じ料金体系で5名から追加料金が加算されていくということです。

エアビーサイト(アプリ)から予約確定後の流れ

ホストからのメッセージの確認。鍵の受け取り方。(重要)

予約が確定すると、エアビーの「旅程表」から宿泊予約の詳細情報(日時、住所、ハウスルール、請求金額、ホストの電話番号、チェックイン方法など)を確認することができます。

また多くのホストは『宿までの道案内、鍵の受け渡し方法』などの情報を別途
エアビーのメッセージボード経由で送ってきますので、確認してください。

ここで注意点です。
多くの民泊にはフロントがなく、常駐スタッフがいないので、必ずメッセージは確認してください。メッセージはエアビーに登録したメールアドレスにも受信しています。
メッセージが来ていない場合は事前にホストに連絡をして確認してください。

現地に着いてみたものの、看板もなく外観は普通のマンションってことも多々あります。
部屋番号や鍵の受け渡しなども事前に確認しておかないと、せっかく到着したのに
ホストに連絡してから鍵の受け取り方法など聞いていては、かなりの時間ロスになります。
夜遅くに到着した場合などホストに連絡しても連絡がつかない、返信がないこともありますので要注意です。
せめてスマホにAirbnbのアプリをインストールして、メッセージをすぐ送れる、ホストの電話番号を確認できる状態にしておいてください。

所在地の確認

ホテルや旅館などと違い、Google map上に施設名がでてこない場合も多いので、住所検索して場所の確認をしてください。
たまにですが、とても分かりにくく目印がない路地裏に宿があったりしますので要注意です。多くのホストが自分で作った道案内なども送ってくるので、外観などの写真も確認しておくのをお勧めします。
車で来られる際には、近くにコインパーキングの有無も併せて確認しておくのもお勧めします。

エアビー民泊のチェックイン&チェックアウト

エアビーの使い方、エアビー民泊のチェックイン&チェックアウト

『チェックイン』
多くの民泊ではフロントがないので、施設によって鍵の受け渡し方法はさまざまです。
事前に必ず確認してください。
・現地で直接手渡し
・スマートロック(電子錠)
・キーボックスに鍵を保管

チェックイン時間も大体15:00~か16:00~にしているところが多いですね。

『チェックアウト』
鍵の返却方法の確認をしておいてください。
フロントに鍵を返却するシステムではないので、たまに間違って持って帰られる方がいらっしゃいます。
・現地で直接返却
・スマートロックの場合は返却必要なし
・キーボックスまたは指定の場所へ返却
などです。
チェックアウトの時間は10時か11時が多いですね。

※忘れ物をされる方が結構多いので、民泊に限らずチェックアウトするときは、忘れ物がないか確認しましょう。
【今までにあった忘れ物】
・スマホ・タブレット・クレジットカード・充電器・上着・子供のおもちゃ
などなど結構大切なものもお忘れになる方がいらっしゃいます。

まとめ

エアビーの使い方は分かりましたでしょうか?
はじめてエアビーで宿を予約するときは、手順が分からないことがあると思いますが、
鍵の受け渡し、チェックインの仕方さえ把握しておけば大丈夫です。
後で現地で分からないことがあってもホストに連絡すれば丁寧に教えてくれます。
エアビーを使ったことがない方も、これを機会に使って頂ければ宿選びの選択肢が増えますのでお試しください。
ホテルよりも広い部屋が多いですし、キッチン設備、洗濯機などもありますので自宅のようにゆっくり過ごすことができるのもメリットです♪

【エアビー公式HP】
まだ登録されていない方はこちらから登録すると初回47ドル(約5000円)割引のクーポンがもらえます♪(2020.5.31現在の情報ですので変更している可能性あります)

コメント

タイトルとURLをコピーしました